加齢臭を改善する方法|年齢には逆らえない

加齢臭の対策

婦人

加齢臭に効果的な石けん

加齢臭は皮脂腺から分泌される脂肪酸が酸化することによって発生するにおいです。ある程度の年齢になると加齢臭が発生するのは避けられないことです。ですが、石けんを変えることによってにおいをある程度抑えることが可能になっています。まず、前提として毎日の入浴と衣類の洗濯は行わなければなりません。長期間、入浴をしなかったり、衣類を交換しないと加齢臭が強くなる原因になってしまいます。普通の石けんでは加齢臭を取ることはなかなかできません。では、どのような石けんが効果的なのでしょうか。加齢臭の原因はノネナールというにおい物質です。このにおい物質に効果があるのが柿渋です。柿渋に含まれる柿タンニンという成分がにおいの原因となる物質を変化、または中和させることによりにおいを抑えることができます。加齢臭専用の石けんにはこの柿渋が用いられています。なので、においを抑えたいと考えている人は、加齢臭専用の石けんを使用することをお勧めします。他にも、石けんだけでなく、体の洗い方にも注意しましょう。硬いタオルを使用して擦るようにして体を洗うと、肌が傷ついてしまいます。そして、余計に多くの脂肪酸が分泌されてしまいます。肌が傷つくのを防ぐために、体を洗う際には柔らかい天然素材のタオルを使用し、石けんの泡を利用して洗うようにしましょう。加齢臭の原因物質は耳の後ろや脇、首から多く分泌されます。なので、体を洗う時には丁寧に洗うようにしましょう。