加齢臭を改善する方法|年齢には逆らえない

柿渋エキスが臭いを抑える

女の人

秘密は2つの成分と効果

今、柿渋エキスを含んだシャンプーや石鹸が加齢臭でお悩みの方々の間で人気を博しているようです。それは柿渋エキスには我々人間が日常生活では摂取することはない加齢臭を防ぐ成分である「柿タンニン」と「柿渋カテキン」が含まれているからです。この柿タンニンと柿渋カテキンを含んだ柿渋エキスを効率よく摂取したいのなら、柿渋エキス配合の石鹸やシャンプーを使用もしくは柿渋エキスのカプセル摂取することが有効的です。ちなみに柿タンニン、柿渋カテキンは食用の柿でも摂取は可能ですが熟すほどこの成分は抜けていくので、渋柿を食すしか良い方法はないようです。なので食すよりもシャンプー、石鹸、カプセル等でその成分を摂り入れる方が効率的であるというわけです。ではそんな加齢臭の悩みを持つ人には理想的な成分である柿渋エキスに含まれる柿タンニンと柿渋カテキンを詳しく紹介していきます。まず注目すべきは柿タンニンの殺菌効果です。この殺菌効果は非常に強力で、加齢臭の元凶である皮膚の内側に潜む細菌の繁殖を防ぎ加齢臭を根元から防いでくれます。よって柿タンニンは茶カテキンの25倍の消臭効果があります。次に注目すべきは柿渋カテキンの抗酸化作用です。体は歳を取るにつれて、酸化が進みます。酸化が進むとノネナールが発生し、臭いの原因の1つになります。そこでこの柿渋カテキンの抗酸化作用でノネナールの発生を防ぎ、加齢臭の進行も防ぐ役割を果たします。よってこの柿渋エキスの2つの成分は加齢臭に対してとても良好な効果を発揮することが可能であり、理想的な成分であるのです。